ホームページ制作で重要な4つの事とは?|北海道・旭川でWebページデザイン、制作の事ならドリームクリエイトへ

2021.09.09

WEBデザイン
ホームページ制作で重要な4つの事とは?|北海道・旭川でWebページデザイン、制作の事ならドリームクリエイトへ

ホームページがあればいい、という時代ではなくなりました。スマートフォンを誰もが持ち歩く時代、なにか調べるときには必ずWeb検索して情報を探します。せっかくページがヒットしても、見にくかったり古かったりしたら、それ以上先に進んでくれません。

そのホームページ、なんのために作りますか?


成果に結びつけるには、明確なゴールと戦略を実現できるデザイン力が必要。
そう、自社を「売るためのデザイン」です。

お客様のさまざまなご要望を伺いながら、デザイン以外でも長期的にお手伝いするパートナー。ドリームクリエイトはそんなWeb制作会社です。

北海道旭川市のホームページ・Web制作会社、ドリームクリエイトの制作実績

 

ホームページ制作で大切なことは4つしかない。


 

1 制作目的を明確にする

ホームページを作って何をしたいのか?これは、いつも私たちがまずファーストコンタクトで皆様に伺うキーワードでもあります。普段何気なくスマートフォンで見ている膨大なページ。それをもし、あなたの企業・店舗の顧客(あるいは見込み客)が見ているとしたら、どんなホームページの内容なら目に止まるのでしょうか。

  • ターゲットは誰?
  • 誰に見て欲しいのか?
  • 訪問者に何をして欲しいのか?

ここをしっかりと決めることが大切です。意外とこのあたりのヒアリングをしないまま制作にとりかかってしまう制作会社は多いもの。よい結果をもたらすためには、明確なゴールが必要なのです。

2 情報を整理する

次にやるべき事は、目的に必要な情報を整理し集めることです。ゴールに結びつけるためのシナリオを作り、そこに必要な肉付けをするための情報を集めるのです。

例えば、「モノを売る」というサイトであれば商品を買ってもらうということを最大の目的とし、その商品のいろいろな情報を集めると思います。食品なら、アレルギーや成分、保存方法など、消費者が知りたいと思われる情報を集め、そこから魅力的なコンテンツで購入意欲を高めていく、いうパターンが王道です。

このように、制作目的がはっきりしていればそこに必要な情報もおのずとみえて来ます。ですが、目的がはっきりしていないと、雑多な、そして印象のないホームページで終わってしまう、ということになってしまうのです。

3 更新と運用方法を決める

これは意外と見落としがちなポイントです。

誰がホームページを更新して、誰が運用して行くのか。ホームページは、作って終わりというものではありません。作ってからが実はものすごく重要で、検索などでそのページを見つけることができなければ、そのホームページは無かったのと同じ事です。

今の検索エンジンは非常に良くできていて、有益な情報があって更新がきちんとされているサイトを検索の上位に上げていくようになっています。きちんと更新して、きちんと運用しないと、コストをかけてホームページを作った意味はなくなります。

専任の担当者がおける企業はごくわずか。大体の企業は兼任していますが、結果を出して行くには時間も経験も必要になります。

4 それらを作り出すデザイン力

そして最後。これらをまとめあげ、訪問者に見やすく動線を確保し、必要な情報がほしい場所にあるサイト。これらを作るには、他ならないデザインの力が必要です。デザインは、なにもかっこよくきれいにするためだけのものではありません。

制作目的に沿って、情報が整理されており、更新がしやすくまとめ上げるのは、専門的なデザイン力がないとできないことです。情報がつまり過ぎていても訪問者はそれを見つける事ができず、去って行ってしまいます。もちろん、その反対もしかり。

シンプルで見やすく。

これができているホームページこそ、ターゲットが利用しやすいサイトなのです。これができて、最終的な制作目的が完結し、企業の顔として働いてくれるのです。

Suggestion 000

どれも大切とわかってはいながら、会社のリソースやリテラシーの問題もあり、なかなか自社ですべて解決、というわけには行かないのが現状だと思います。

だからこそ、私たちドリームクリエイトがお手伝いさせていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。